« 困難な道のり | トップページ | 困難な道のり 3 »

困難な道のり 2

なんとか安いパターンを選んで、発注。
ケータイ会社のお店に行くより、オンラインで注文したほうが安いとのことで
オンラインで注文。

suicaのデータ移行。
さあ、元の環境でかつNew Worldの環境へ向けて移行開始。
調べると、サポート打ち切りされた端末からスマホにモバイルsuicaのデータを移行するには、510円かかるとのこと。
勝手に、急に打ち切っておいて、お金を取るとはなんてところだ。
仕方ないので有料で移行したら、スマホの移行途中で切断されて移行できず。
しかも、"途中で止まっているので、処理しろメール"だけ来る。
なんだこりゃ。

suicaのサポート
サポートは電話だけ。局番は048.どこだろう。
電話してみるが、混んでいてなかなかつながらない。ここまではよくある話。
ここは、ひと味違う。
JR東日本:モバイルSuica



よくある"混んでます"のアナウンスに続いて、"2分たったら、自動的に切らせてもらう"と
案内が流れる。どういうこと??
頑張って、24回再ダイヤルでようやくつながる。
質問してみると、まずはスタミナモード解除しろとのこと。それでダメならケータイ会社に見てもらって欲しい。ケータイ会社に何をどう見てもらえばいいのだ?
結局、スタミナモードを解除したら、あっさりつながりモバイルsuica復活。

定期券の解約
モバイルsuicaが復活したので、しばらくお世話になってカード型suica定期の解約実施。
けれど、購入時違って、券売機では解約できず。
改札で聞いたら、(長い行列ができている)みどりの窓口で行う必要ありとのこと。
解約は1ヵ月単位。日割りじゃ無いのね。

|

« 困難な道のり | トップページ | 困難な道のり 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/63924744

この記事へのトラックバック一覧です: 困難な道のり 2:

« 困難な道のり | トップページ | 困難な道のり 3 »