« 草刈り機 | トップページ | 草刈り機 オプション その2 »

草刈り機 オプション

雨続きの夏休みだった東京地方。
それが一転、夏休みが終わったら、またまた暑さが復活してしまいました。
ちょうど、仕事も色々あった週でもあり、なんだかくたくたであります。

前回の草刈り機導入で少し楽しい草刈り作業になったのですが、
草刈り機の刃も、地面から少し浮かせて作業するのですね、
ずっと振動するものを持ち上げた状態になっているので、終わるとやっぱり腕が疲れます。
何かいい手はないか?

いろいろ見ていたら、こんな動画を発見しました。

わぁ、なんだこれ。
ナイロンカッターの下にお皿が付いていて、地面を滑らすように押していけばOK。
こりゃ楽だ。
ナイロンカッターなので、太いくさなどはダメかもしれませんが、家庭用ならこれで十分!
何しろ地面から持ち上げ続けて作業しなくてもいいのは便利です。

早速調べてみると、いくつか種類があるようなのですが、違いがよくわかりません。
そこで、販売元に問い合わせてみました。
種類の違いは以下の通り。


■プラッター楽ネオ
・ディスクサイズ径は250/300/350/400mm
・エンジン排気量によってディスクサイズの制限あり
・ナイロンコードは差し込み/巻取りどちらも可
・市販のナイロンコードでも代用可

■プラッターライト
・ディスクサイズ径は250/300mm
・ナイロンコードは差し込み式
・市販のナイロンコードでも代用可

■プラッターミニ
・ディスクサイズ径は200mmのみ
・エンジンへの負荷が一番少ない
・ナイロンコードは差し込み式
・純正コードのみ使用可

むむむ、よくわからないぞ。
要はお皿のサイズと使えるナイロンコードの差らしいのですが、
でもそうしたら、お皿が250mmだとすると、どれがいいんだ?
結局、販売元でも電動草刈り機とセット販売しているという、ミニにすることにしました。


また続く

« 草刈り機 | トップページ | 草刈り機 オプション その2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89807/65746124

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈り機 オプション:

« 草刈り機 | トップページ | 草刈り機 オプション その2 »

昨日と今日の訪問者

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

E-KAISEKI


Google Analytics