カテゴリー「アニメ・コミック」の3件の記事

デ・トマソ・パンテーラ

今日birthdayは予報が当たって(失礼!)、午後から雨rainの東京地方でした。
帰り道、なぜか、頭に鉄火丼のイメージが浮かんだのですが、
気がついたら、いつものカレーを食べてました...

そして、本屋さんによって漫画bookを1冊。
この漫画、タイトルからして、とある世代にとって、手に取らざるを
得ない漫画。話を聞けば、絶対観たくなりますよ。 >とある世代

最新刊では、デ・トマソ・パンテーラが登場。
パンテーラ、ご存じ?
その昔、サーキットの狼にも悪役(だったっけな)の車として登場。
イタリアのデザインに、アメリカのエンジンを持つ車。
寅さんが組み上げたパンテーラとフォードGTのバトルがはじまります。

丁度ブームの頃に、叔父が乗っていたのがディノ、叔父の友達のSさんが
乗っていたのが、緑と黒のツートンカラーのパンテーラ。
この二人がつるんで、当時よくあった地域のスーパーカーショーに行く
もんだから、会場より駐車場が大人気(笑)
でも、Sさん、パンテーラには触らしてもくれなかったな...
今になれば、その気持ちもわからないでもないですが、それですっかり
パンテーラがキライになった少年Sでした。

しかし、この漫画、いいところをくすぐりますねぇ。
すっかりその狙いにはまってしまいました。
登場するのは、
 フェラーリは、モデナ、ディノに365  ※512BBでないところがまた....
 ポルシェは、911ターボにカレラに928GTS  ※928!なんてマニアな!
 アメ車は、シボレーコルベット、ダッジバイパー  ※パワー満載
 イタリアからは、ランチア・ストラトス  ※美しすぎます
  日本からは、R32GTRにMR2
 そして、イオタ、ミウラ、ディアブロ、ウルフと言った兄弟達...

新旧取り混ぜて、それぞれ印象に残っていた車が総出演。
でも主役は、やっぱりこれさ!

ps.アジアに投資したら買えますかね? (笑) >Tさん

4088774434 カウンタック 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)
梅澤 春人
集英社 2008-05-19

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男組

今週は稽古が休みなので、漫画の話。

突然ですが、男組ってご存じ? 
大昔サンデーで連載していた漫画です。
主人公 流全次郎vs神竜剛次の男の対決。
学生服に手錠姿の流れに、対する神竜は刀の達人。
硬派な漫画で、私が見たのは、習字の教室にあったサンデーで。
もう物語の後半、軍艦島。それもとびとび...。
小学生の私には、ハードな話で、半分ぐらいしかついて行けませんでした。

その男組。
最近、文庫版を見つけて、第1巻を見てみたら....
当時友達とまねをした、"そうほうかんじ" という両腕を伸ばして、こぶしを
内側にして敵を倒す技(詳細な動きは不明)と共に "金鶏独立!”の文字と
敵を倒すシーンを発見。

金鶏独立? え??これって、陳式太極拳??
しかも最後に教わった型のところじゃないですかー あーらびっくり。
さすがに古い漫画なので、太極拳の先生も男組は知らないだろうなぁ。

さらに調べてみると...(暇ですねわたし 笑~)
主人公 流全次郎は、陳式太極拳の達人という設定だったそう。
へぇ~ よくあのころに太極拳を必殺技にした漫画なんかがあったものです。
そして、まさかそれを今自分が習っているとは。子供の頃と現在と時間の帯が
つながったような不思議な感じ。

そして、さらに流は、八極拳を収得し、猛虎硬爬山という技を得意技にする
そう。
猛虎硬爬山?
これって、 もしかしたら →P  ? (わかるかな)

男組 (1) (小学館文庫)
男組 (1) (小学館文庫) 雁屋 哲 池上 遼一

小学館 1997-01
売り上げランキング : 237745
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (1)

よろしくです

「"よろしくメカドック"が始まるみたいです」
と、隣の席のお方からお知らせ。
見るとホームページ鑑賞中。(ちなみに仕事中 笑)

聞いてみると、Gyaoで今日から「よろしくメカドック」(アニメ)が始まる
とのこと。毎週火曜日更新。
「よろしくメカドック」とは、昔ジャンプで連載していた車マンガ。
(ちょっと古すぎるかなぁ)
車マンガだと、たいていはレースメインのバトル中心ですが、このマンガは
車のチューニング屋さんのお話。(後半レースもありますが)

さっそく見なきゃ!ということで、見てみると、
第一回目からスバル360にロータリーエンジンのターボを載せてサバンナ
をぶっちぎる(ちょっと車種は古いですが..)というオープニングに、
ドリフト全開にエンジンボアアップとは、ちっとも子供向きではないです...笑

へたな解説書を読むよりも車の仕組みがよくわかるので、「エンジンが
かぶる」がよくわからないあなたにも、教習所の授業が面白くないあなた
にもばっちり!?

よろしくメカドック (1)
よろしくメカドック (1) 次原 隆二

集英社 1999-08
売り上げランキング : 232878
おすすめ平均star

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)