カテゴリー「趣味」の8件の記事

EARIN その2

ようやくEARINが届きました。


何かの記事で知ってから1年近く、期待は膨らむばかり。
付属のコンプライのイヤーチップをはめて、早速装着。
耳から落ちてしまう心配がありましたが、結構大丈夫。
カプセルに入れて充電開始!

その間にコントロールアプリをダウンロード。
アプリを起動するとシリアルナンバーの入力。
シリアルナンバーどこだ?

パッケージには最新のマニュアルはこちらと書いてあるQRコードの紙がついていたのですが、URLの先にはまだない模様。
仕方がないので、どこかで見た記事を思い出し、カプセルの底に発見。

充電が終わり、早速試聴。
いろいろなソースを試したわけではありませんが、まあまあいいんじゃないのという第一印象。
もう少し音の奥行きがあれば言うことない、というのは求めちゃいけないかな。

さあ外で色々聴いてみよう
と思うのですが、まだまだ不安な腰の状態。
あーはやく治らないかなぁ。

Posted from するぷろ for iOS.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

記念硬貨

新幹線開業50周年記念貨幣を入手しました。   

IMG_2070   

特に記念硬貨を集めているというわけではないのですが、   
新幹線はつきあいが長い(笑)ので。   
一時はちょくちょく乗っていたのに、最近はしばらく乗る機会がありません。   
乗ってどこかに出かけたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新機種投入

先日のSmaStationの文房具特集を観ました。   
その中で気になったアイテムがこれ。    
   

  

   
   
支点が中心からずれている作りが特徴。    
これで、押切りでなく引き切りが出来るそう。    
早速入手して試してみると。。。。    
いつものハサミとは違って、ハサミを閉じてゆくにつれて軽くなる感触。    
軽い力でチョキチョキ切れます。    
これは不思議。    
   
私が買ったのは、これのフッ素コーティング版なのですが、    
テーピングのテープも縦方向にすっと切れて、しかもべとつかない。    
愛用しそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

納車

2台目の車が納車されました。
白いおしゃれな1台です。

これは、ヤマト便のポイントでもらえるミニカー。
今回はクール便のトラック。
ポイント期限になってしまうので交換しました。
今のミニカーってよくできているのですね。

Posted from するぷろ for iOS.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アマゾン破れる

しばらく前に注文していたとあるもの。
なかなか発送されずに、待っていると、
「商品の発送に時間がかかっております」とのメール。
読めば、入手に手間取っている模様。

キャンセルしないから、がんばれアマゾン!

(× アマゾン違い↑)
と応援していたのですが、今日、

「誠に申し訳ございませんが、お客様のご注文内容のうち以下の商品について、商品を
入手できないことがわかりました。」

あらら。
Amazonでも買えないことがあるのねぇ。
がっかり。

いろいろ調べてみると、アマゾンに限らず、どこも在庫なしとのこと。
そりゃしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マグライト

マグライトってご存じですか?
アメリカ製の懐中電灯のブランドです。
今では、ホームセンターなどにも売っていますね。

その昔、イチロー・ナガタ氏(!)のナイト・コンバット・シューティングの
記事を読んで、アルミ合金(?)のボディに強力な光にときめいてしまい、
ある時買って使っていました。

そして最近、家にやってきた工事屋さんが取り出した懐中電灯が明るいこと。
それは、最近でてきた白色LEDを使った懐中電灯でした。
マグライト真っ青なその光。(色は白色の光ですが)

そこで、調べてみると、マグライトの白色LED改造の記事がたくさんあること。
サードパーティの改造キットから、本家マグライト社のアップグレードキット
まで。
さらに、LED化されたマグライトも売っているそう。
いやぁ、時代はいつの間にか変わっていたんですねぇ。

よし。
ということで、私のマグライトもLED化にアップグレード!
と言っても、電球を取り出して、白色LEDモジュールに差し替え、リフレクター
(電球のまわりの反射板)を交換するだけ。
スイッチON!

ぎゃお~
これが同じマグライトと思えないほどの明るさ!
電池の寿命も延びるそう。こりゃすごい。

闇夜にのびる、白い光に喜んで、ライトセーバのように振り回した(!)のは
言うまでもありません~(笑)

MAGLITE:USA マグライト マグライト 2 CELL D.C用 LEDモジュール SH32DCW6Y [その他] MAGLITE:USA マグライト マグライト 2 CELL D.C用 LEDモジュール SH32DCW6Y [その他]

MAGLITE(マグライト)
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クラシックカーフェスティバル

この前の日曜日に、昨年も見に行った、クラシックカーフェスティバルを
見にお台場に行ってきました。

P1000521 この日はとてもいい天気。
でも風があって、吹きさらしの会場は
寒いのなんの。

でも、会場でフリーマーケットをやっている
人達は、炊き出ししていたして、なんだか
とても楽しそう。

会場に入り、最初に目についたのは、これ。

P1000511 P1000513
フェラーリディノですね。車自体にもいろいろストーリーがありますが、
私にとっては、子供の頃に叔父が乗っていて、あこがれた車です。

去年はロータスヨーロッパ軍団がありましたが、今年は、ロータスエスプリ
軍団がありました。シャープでかっこいい車。007が乗るわけです。
P1000514P1000515

隼人 ピーターソンのトヨタ2000GTにヨタハチ。
昔プラモデルを作ったこんなポルシェやZまで!

P1000518 P1000529
そして、なんとも味わいがあるこんな車達。
いくら見ても飽きません。
P1000522 P1000526 P1000523
そして、どの車も、とっても大事にしていて、ピカピカ。
こんな季節に自走してきたら、エンジン、プラグおかしくなっちゃいませんか?
宝物を見せてくれてありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すごい物をみました

友人が出展していると言うので、ぷらぷらと東京ビックサイトに行ってきました。

2と3つ展示会をやっていたのですが、そのひとつビジネスショウ
で、なぜかあのスピーカーのBOSEの展示をやっていました。
そこに展示されていたのは、高さ40cm、幅50cm、奥行き20cm
ぐらいの箱。で上面に各種スイッチとCDプレイヤーがついてい
ました。


でかい、オールインワンのプレイヤーかと思って近づくと、そこからでてくる音
に仰天!
JAZZがかかれば、各種楽器が右から、左からちゃんと別れて聞こえ、サラウンド感
もさることながら、低音の響きがすごくよいのです。
ヒーリング系のCDがかかれば、サラウンド感と奥でどすんとなる低音が響き渡ります。
そのプレイヤーを不思議そうに見ていると、説明員の人がでてきて、解説をして
くれました。

 ・技術PRの為の製品であり、量販店では宣伝、販売しない
 ・6月末で販売終了
   BOSEマニアのクレームの為(高いお金を出したのと同レベルの音が出ている
   為)
 ・低音は、BOSEの大きいバズーカ砲並の低音がでる。ただし音圧は劣る
   確かにスピーカーに紙を当てると、扇風機に紙を近づけた時のように
   震えていました。
 ・前後左右にスピーカーがあり、ソースの音を分析して、別けて出している
 ・会社でも3人しかいないスペシャリストが1台1台チューニングして出荷している
 ・アメリカでは販売しない
 ・ビジネスショウ限定15台のみ
 ・価格は258,000円税別

でてくる音といい、とてもスペシャルな1台のようです。
ここから、説明員さんのトークが炸裂します。
「やだなぁ、これを聴いたら、欲しくなっちゃじゃないの...」
「ここだけの販売で、残り7台、明日になったらなくなりますよ。
  技術PRの製品ですので、カタログは配っていません。申込をしていただいた
 方に、カタログをお渡ししてます。
  と言っても、ここで即ということだと衝動買いになってしまいますし、奥
  さんのいらっしゃる方であれば、相談が必要でしょう。ですので、申込を
  して、よく考えて、キャンセルしてもかまいません。
  月々3000円ちょっとの分割でも...」
「6月で販売終了ということなら、6月に入ってから買いたくなった場合は?」
「すいません、ここで名刺をお渡しした方のみコンタクトさせていただいて
  ますが台数限定なので、キャンセル待ちになるかと思います。
  音が耳に残って、後でどうしてもとしても、キャンセル待ちしかありません」
「うーん」
「これ、特別のCDじゃないかと思われる方もいらっしゃるのですが、この通り
 普通のCDです。またTVをつなぐ方が多いのですが、映画などは低音がよく響
 きます」
「確かに、ヘンなサラウンド装置よりすごいなぁ」
「今、こんな環境で後ろはついたてだけで、台も(と台にかかっていた幕をあ
 げて)この通りちゃちなちゃぶ台という最低の環境ですので、お部屋に置いて
 下に、重い台を使うと、もっと良いですよ」
「うーん」
「こんな装置は2度と作れません。どうですか?1台」

と、装置のすごさはすさまじい程、実感したのですが、お話を聞いていたら
だんだん複雑な心境となってきました。とにかく気に入ったら、即申込しろって
言うのですから、ひどい話....。

で、申し込んだのかって? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|