芝刈り中

どういうわけか今年は庭の芝が元気よく、きれいに生えたのがうれしくて  
なかなか芝刈りしなかったのですが、さすがにやらないとマズイ!ということで  
今日は芝刈りデー。  
芝刈り機出動!  
 

 
マキタ 芝刈機 刈込幅230mm MLM2300
 
       
Posted with Amakuri at 2018.11.23
   
マキタ(Makita)
     

最近同じマキタのコードレスの芝刈り機に浮気しようとしたのですが…  
コード付きは意外とコードさばきが効率を落とすので。。。

でも、やっぱりいつもの芝刈り号。途中経過はこんな具合  

むむむ、ちょっと虎刈り??笑  
 
そして、今回は新入りのゴミ取り号も出動。  

 
ミナトワークス 芝生専用 手押し式スイーパー (清掃幅530mm) SWP-530
 
       
Posted with Amakuri at 2018.11.23
   
ミナトワークス
     

車を押すだけで、刈った芝を(芝刈り機の後ろの刈った芝を入れる袋はすぐいっぱいになってしまうので、使っていないのです。)どんどん拾い上げてくれます。  
これまで、芝を刈ると、熊手でよせて、集めてみですくってというのが大変でしたが、一気に楽になりました。  

これ、最初は芝の上に落ちた枯れ葉を掃除するために買ったのですが、今回は本領発揮です。  
このビデオをみて欲しくなって、調べたら売り切れ入荷待ちだったのですが、  
あまりに欲しさのあまりいろいろ売っているところを探して、詐欺サイトにひっかかってしまいましたが  
その後無事購入できました。  
いやぁ便利。  

春のすみだガラス市

4月の終わり頃に、秋に続き再びすみだガラス市に行ってきました。
場所は錦糸町の長崎橋跡の公園。

IMG_3389

スカイツリーがすぐ近くに見えます。
今回はホームページから入手した引換券で、ビールを飲むグラスをゲット。
その他、購入するともらえる引換券でしょうゆ差しやら小皿やらいろいろもらってきました。

でも、お目当ては。。。。
錦糸町の南口駅前にある魚虎のマグロのぶつ!
IMG_3390

並んでいるのはおじさんばかりという、不思議な光景も名物です

すみだがらす市

お供で錦糸町で毎年春秋2回開催している すみだカラス市 に行ってきました。
IMG_3183

一般社団法人東部硝子工業会のホームページ

場所は錦糸町駅北口を出て、左に進むと。。。。
すみだトリフォーニーホール を越えてすぐのところ。
すみだトリフォーにホールってここかぁ。もっと遠いところにあるのかと思った。


fourplayのここでやったこのライブ見たかったんだよねぇ。
場所が遠いと思って断念したのですが、ちゃんと調べなきゃダメですね。

おっとガラス市。
江戸切子をはじめとした、各種ガラス製品の展示と販売。
大きいいれも、ワイングラス、コップ、お皿に小物いろいろなものがありました。
なかでも耐熱性の栓付きの試験管みたいなもの。何に使うんだろう。
ホームページにある券を印刷して持って行くと、ガラス製品をひとつもらえるのもうれしいところ。

IMG_3182

草刈り機 オプション お試し編と訂正

逆ネジのナットが届いたので、草刈り機につけて動作確認をしてみました。
(あくまでも、私の環境で試しただけですので、使用は自己責任でお願いしますね)


まずは、プラッターミニ。

前回の記事では、草刈り機付属のネジ(ナット)では草刈り機の軸に届かずに。。。
ということで今回のナットを入手した訳ですが、
なんのことはなく、プラッターミニについている筒状のナット(M8×P1.25)ですんなり装着完。
なんだ。
IMG_3169

電源を入れると無事オレンジの部分が回転。
オレンジの部分からでているひげのような細いコードで切れるのかいな?
芝生の隙間から生えてる細かい雑草を刈ってみました。

芝生の上に置いて、スイッチオン。
確かに地面に滑らしながら雑草が刈れます。これは便利!

続いて、ジズライザー。

こっちは訂正。
前回取り付け確認をしたときに、なんのことはない、肝心な草刈り機付属の刃(チップソー)を
つけるのを忘れてました(>_<)
ちゃんと刃をつけて、ジズライザー、ジズライザー付属の芯出しゲージ(M8)を装着。
草刈り機付属のナットではジズライザーの高さから飛び出てしまうので、今回入手した逆ネジで取り付け。

ばっちり。

IMG_3170

スプラッター同様地面に置いて、実験開始。
結果は△
ちゃんと動きはするのですが、地面に置いた分振動して、草刈り機がぶれてしました。
うまく刈る方向をコントロールできればいいのですが、まだちょっと難しいそう。
これは慣れでおさまるものかどうか?
もう少し使って試してみます。

草刈り機 オプション 取り付け編

さて、便利そうな道具を買ったはいいのですが、
自分の草刈り機につけられるかどうか。
製品の説明も、使っている動画も全部エンジン式の草刈り機で使っている様子です。

高儀 EARTH MAN 18V 充電式 2WAYグラストリマー GGT-180LiA

まず、名前がかっこいいジズライザー。

結果は○。
ジズライザーに付いている芯出しゲージ(中心の穴に入れて、軸が中心にくるように調節するワッシャーみたいなもの)
を入れて(M8)、草刈り機についている刃をとめるネジ(ナット)で装着できました。
次にプラッターミニ。

結果は△。
プラッターミニのオレンジの部分と緑のお皿である程度高さがあるので、草刈り機の刃をとめる軸が短いかくてはいらないかな
と思ったのですが、軸は大丈夫でした。
ただ、草刈り機の刃をとめるナットが、凸の字の上下反対の形をしていて、ネジが先の細くなっている部分にしか切られていません。
このため、草刈り機の軸をネジ止めできませんでした。
ただ、普通のナットぐらいの高さのものであれば、ネジ止め出来そうなので、M8のナットを買ってくれば良さそうです。

しかし、逆ネジのナットなんて近所に売っていないなぁ。。。探してこなきゃ。
ということで、動作/作業編はナットを見つけてきてから。

草刈り機 オプション その2

プラッターミニを買うことにして、Amazonを見ていたら、さらに違うものを発見。

なんと、今度は金物の刃の下に取り付ける刃の押さえ板 Zizlizer(ジズライザー)
名前がかっこいい。
これも、地面につけて草刈り機を操作できる便利なもの。

いろいろあるものですね。
このジズライザーにもいろいろ種類があったのですが、一番小さくて、高さも低いジズライザープロを買うことにしました。
しかも値段は1340円! プラッターよりずいぶん安価。
これで作業が楽になるといいなぁ。

草刈り機 オプション

雨続きの夏休みだった東京地方。
それが一転、夏休みが終わったら、またまた暑さが復活してしまいました。
ちょうど、仕事も色々あった週でもあり、なんだかくたくたであります。

前回の草刈り機導入で少し楽しい草刈り作業になったのですが、
草刈り機の刃も、地面から少し浮かせて作業するのですね、
ずっと振動するものを持ち上げた状態になっているので、終わるとやっぱり腕が疲れます。
何かいい手はないか?

いろいろ見ていたら、こんな動画を発見しました。

わぁ、なんだこれ。
ナイロンカッターの下にお皿が付いていて、地面を滑らすように押していけばOK。
こりゃ楽だ。
ナイロンカッターなので、太いくさなどはダメかもしれませんが、家庭用ならこれで十分!
何しろ地面から持ち上げ続けて作業しなくてもいいのは便利です。

早速調べてみると、いくつか種類があるようなのですが、違いがよくわかりません。
そこで、販売元に問い合わせてみました。
種類の違いは以下の通り。


■プラッター楽ネオ
・ディスクサイズ径は250/300/350/400mm
・エンジン排気量によってディスクサイズの制限あり
・ナイロンコードは差し込み/巻取りどちらも可
・市販のナイロンコードでも代用可

■プラッターライト
・ディスクサイズ径は250/300mm
・ナイロンコードは差し込み式
・市販のナイロンコードでも代用可

■プラッターミニ
・ディスクサイズ径は200mmのみ
・エンジンへの負荷が一番少ない
・ナイロンコードは差し込み式
・純正コードのみ使用可

むむむ、よくわからないぞ。
要はお皿のサイズと使えるナイロンコードの差らしいのですが、
でもそうしたら、お皿が250mmだとすると、どれがいいんだ?
結局、販売元でも電動草刈り機とセット販売しているという、ミニにすることにしました。


また続く

草刈り機

今年は雑草がたくさん生えてしまって困ります。
手動の草刈りでカリカリやっていたのですが、もう大変。
ホームセンターまで草刈り機を見に行って、一番軽かったこれを買ってきました。
Amazonでも、このカテゴリーで一番人気なんですと。

高儀 EARTH MAN 18V 充電式 2WAYグラストリマー GGT-180LiA

金物の刃と樹脂の刃の二種類が付いていて、切る草や場所によって取り替えて使えます。
電動でしかも軽いのでどうかと思いましたが、けっこうズバズバ切れて便利。
ただ、どの草刈り機もそうですが、地面から少し浮かせて切るのがまだ慣れず、地面を削ってしまったり
猫よけ機のアルミのポールを斬ってしまったり、後で腕が疲れたりと 使いこなしはまだまだ。
でも、これだけ切れるとおもしろいですね。

つづく

ガーデンバリカン

やっと副鼻腔炎が治ってきました。
頭が痛くないってステキ!

家にあるドウダンの刈り込み用に新兵器を買いました。

木が少し大きくなったので、これがあれば台に上らず刈り込みが出来ます。

って、TVショッピングで似たような機械を見たのがきっかけでした。
早速使ってみると、ぐーんと伸びてかなり遠くまで届きます。
刈り込み能力もいい感じ。
しかし、モータが前方に付いているので、伸ばすと結構重さがこたえます。
一応、肩にかけるベルトが付いているのですが、重さのバランスが前方にありすぎて、
あまり意味なし (>_<)
うーむ、もう一歩だなぁ

水切りトレイ

キッチンのシンク周りに洗ったものをおくとびしょびしょになるので
去年買ったのがこれでした。

洗ったものを置いておくと、水が切れて、わきのガイドから水が流れる仕組み。
これが結構重宝して便利でした。

しかし、難点もあって、
なにせサイズが小さいので、お皿などは全然おけません。
それでも、コップ、湯飲みなのはいくつも置けるのでよかったのですが
もう少し大きいサイズが欲しいところでした。
すると、TVで紹介していたのがニトリのこれ。

ニトリ 水が流れる水切りラック2段(ミズガナガレル)

ね、たくさん置けるでしょ。 しかも、水が流れるガイドは360度回転するので、どの向きにおいてもOK よくできています。 しかも、ラックはいろいろなタイプがあって、使い方にあわせて選べます。 早速買ってきて、キッチンに設置。便利に使っています。

より以前の記事一覧

昨日と今日の訪問者

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ