今月のぼやき

ゴールデンウィーク前半は、うちのことやら雑草との戦いを行い、後半はのんびりしてよう!
と思った先月の終わり。
しかし、のんびりしようと思ったら、親類の不幸が。。。
そこからいろいろ飛び回り、気を遣い、気づいたら腰は痛いし、喉が腫れた。

喉の腫れは、弱点で、熱はあまり出ないのですが、体はだるく、頭がボーつとしていつも回復に時間がかかります。
発生原因はいつも疲れから始まるので、疲れないように、危ないと思ったら早めに対策して
ひどくならないようにしていたのですが、今回は逃れられず。。。

少しよくなったので会社に行けば、黙ってみてられず、いろいろ頑張って動いてしまうので
また体調は後退。週末になれば、また家のことをいろいろやって、また後退。
日々の気候の変動もあって、もうメロメロな5月でした。
あーまいったなぁ

花粉症

ここ数年、花粉症らしき症状もなく、
またあっても、少しで、すっかり気にしなくなってしまっていましたが、
おかしいなと気がついたのは3月のはじめ。目がかゆいので眼科に行きました。

でも、以前行っていた(と言っても思い出せないくらい前)眼科はいつの間にかなくなっていて、
眼科ってどこにある?という状態。
ネットで調べて、近所の眼科に行ったら、アルルギーとのことで目薬をもらってきました。
その後、鼻水もくしゃみもほとんどなかったのですが、なぜか体がだるい、節々が痛い、喉と鼻の奥が痛い。
ちょうど風邪をひいて熱が出たときのような症状。
でも、熱はない。

ということで今度はいつもの内科へ。
先生によるとアレルギーとのこと。
花粉症はそんな容体にもなるそうで、ひどくなると内臓まで影響してくるそう。
薬をもらったのですが、なかなか治らず、その後耳鼻科に行ったりしてエライ目にあいました。
通年より400倍の花粉!だったそうですね。
5月になって、まだ鼻がおかしく、鼻水とくしゃみに悩まされています。

ぎっくり腰

それは、東京の2回目の雪の日。
朝早く起きて、会社に行こうと椅子にかけておいた上着をとろうとしたとき
ぴーっ

ぎっくり腰になってしまいました。
昔一度ギックリ腰になったことがありましたが、その時より痛くなかったので、早く回復できるかも
と思ったのですが、この寒さのせいかなかなかなおらず難儀しています。
特に朝。
うごかない~

一度そんなことがあると、また痛くなるんじゃないかと心配になって、しばらくおっかなびっくり。
でも、もう少しで全快

あれっ

なかなかぱっとしない、私の副鼻腔炎。
頭は重いし、なんだか気持ち悪い。
おまけに鼻水、くしゃみも沢山。

とりあえず、頭が重いのだけなんとかなりませんか?

鼻をのぞいた耳鼻科の先生。
「薬を変えましょう。アレルギーの薬と点鼻薬も黄色いキャップのアレルギーのに」

病院から帰って、昼食後さっそく新しい薬を飲みました。
しばらくして。。。
あれっ???
頭が重くない!
なんだか急に頭のつらい重さが緩和されてきましたよ。
(^^)/

ああ、再び

草刈り機のオプション付け(正式なオプションではないのですが)で楽しんでいたら
右目の上あたりに頭痛。
これは春にかかった副鼻腔炎の始まりと同じ。。。
やっと治ったのに。

確かに、慢性的に少し残っているので、普通の人より発症の閾値が低いと
ダムの水の量のたとえで耳鼻科の先生が説明してくれましたが。
あーあ、頭が痛いと何も出来なくなってしまうので、困ったなぁ。


早速耳鼻科へ行くと、前回よりひどくはなっていないとのことでしたが、
痛いものは痛い。
何日かたって頭痛が治まってきたら、こんどは頭が重く、ぼーっとして頭がフラフラ。
あー


そうも言っていられない。
元気を出して行かねば。
元気な曲を見つけました。
シーラEの新曲はプリンスのカバーのAmerica。
しかも、フューチャリング キャンディ・ダルファー でファンキーなSAX付き。
この二人、共演をしている姿をYouTubeで何度か見かけましたが、このような元気な曲だと
とてもあいますね。
(しかし、すごい仮面だ。。)

時計が止まってしまって

春先からずっと調子が悪く、
副鼻腔炎がなかなか治らず、耳鼻科の先生には
「1ヵ月ぐらいかかるよ」
と言われていたのに、1ヵ月では治まらず、耳鼻科の先生は再び、
「うん、まだ残っているようだね。4人に1人は1ヵ月じゃ治らないって言ったでしょ、残念ながらその1人になったということだ」
って、聞いてないよ~
a1370_000529

そんなわけで、休みを繰り返していたら、
いつの間にやら腕時計の秒針がちょうど23秒あたりで停止中。
まったく、所有者と一緒に立ち止まっているなんて。

ソーラー充電の腕時計なので、電池でも切れたかな?
光を当てれば動き出すだろう。。。。


あれ、まだ動かない。
説明書。。。今は便利で、時計メーカのサイトからpdfの説明書がダウンロードできます。
しかし、読んでも、光を当てろと。
仕方がないので、ヨドバシカメラの修理コーナーに持って行きました。
「秒針が動かなくなってしまったのですけど。。。光を当てても」
店員さん、早速、
「ん?、時間もカレンダーも会ってますね。」
とボタンをポチ。
「あ、動きましたね。何か違うモードになっていたようですね。」
え?? 何それ。説明書に書いてないよ~

80’Sにそのスタイルで一世を風靡したカルチャークラブのボーイジョージ。
スタイルはよくわからなかったけど、曲は好きでした。
このTimeは、確か限定版を持ってました。
また、Church f The Poison Mindなんかは特に途中から出てくるようになった、バックボーカルのおばちゃんとの掛け合いがよかったなぁ。

副鼻腔炎

副鼻腔炎というものになってしまいました(>_<)
これまで風邪をひくと、決まって喉だったのですが、上に上がってしまいました。
インフルエンザから始まって、いろいろあって家族の怪我などがあり、慌ただしく過ごしていたら
いつの間にかひどくなっていた感じです。

何しろ頭が痛い、重い。
最初は右目の上あたりが大変痛み、だんだん真ん中へ。
頭が重かったりすると、何もやる気が起きないし、下を見るとますます痛い~
少しよくなって会社へ行くと、(意外と!?)一生懸命パタパタと仕事するので、夜うちへ帰って疲れが出て、まだ頭痛再発。

昔、会社でよく休む人がいて、関係部門の人(普段とても怖い人)とこんな会話をしたことを思い出しました。
「○○くんは?」
「あ、休みなんです」
「そうかぁ、もうカスタネットみたいなやつだなぁ」
「??カスタネット?」
「ほら、習っただろう、出て出て休んで休んで~♪」
「。。。。」
という出来事がありましたが、
巡り巡って、自分がカスタネットになってしまうとは。。。とほほ


#だいぶよくなりました。

Quiet Night and Quiet Stars(Corcovado)

今年に入ってから、いや昨年末から
体調の不良、インフル、インフル後遺症、家族の怪我などが続いて
連休前まで絶不調。
連休の頭でやっと一段落ついたので、連休中に回復を目指してうろうろしているのですが
ビアテラスにでかけたら(楽しかった!)、翌日なぜかぐったり疲れが出てしまったりして、がっかり。
復調にはまだまだ時間がかかりそう。

この不調のさなか、お気に入りだったのがJAZZ Piano。
心と体の癒やしに効くのかなぁ。
いろいろ聴いてみて、一番のお気に入りになったのがオスカーピーターソンの
Quiet Night and Quiet Stars(Corcovado)

詳しいことはわかりませんが、ボサノバぽいメロディと、優しくポロポロ鳴るピアノ。
このピアノがなめらかに鳴り続けてとてもきれい。


インフルなぅ

喉が痛くて、いつもは飴やフレッシュコーワで少し改善するのになかなか状態が変わらない。
翌日うちに帰ると、体がだるくて仕方ない。
案の定、寝るときにはだるさがひどくなり、熱が出てきて、痛いは、熱で寝られやしない。
これが噂のインフルエンザ??

翌日、体を引きずって病院へ行って検査してもらうと 予想通りインフルエンザ。
処方箋をもらって、薬局で口で吸入する粉の薬を何セットか実施。

インフルエンザの予防注射を受けたのは、確か小学生の頃。
そう言えば、。。。はじめてかも?!


ということで、熱も下がり、ただいま療養中。

ひろうこんぱいる

朝晩の気温の差がまだまだありますね。

会社に行くと、日常の仕事に、先の仕事の準備、メールやメッセンジャーで飛んでくること
周りの人たちの進行具合….なんだかいろいろ気になることばかり。
あっちやって、こっちやって、あれがあるから先に用意。。。
気がつかないで、一つのことを進めていればいいのかもしれないのですが、
どうもそうもいかない性分のようで。

こなすボリュームは増えて、また昼間は平気な顔をしていても、
寝て、起きるとバッテリー切れだったりすることが、最近増えてきました。
疲れが出たときは、風邪もひきやすいということで、今回は早めに近所のお医者へ。
「年齢も高くなっているんだから、疲れ方も違うんだよ」
と先生。
普段あまり年齢は気にしないで過ごしているけど、そっかー
どないしたもんかいな。

より以前の記事一覧

昨日と今日の訪問者

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ