太極拳

昨夜、NHKのBSで太極拳の番組をやっていました。
それも、発祥の地である中国の陳家溝で、伝承者に習うっていう大胆な番組。

太極拳にもいろいろあって、私が以前習っていたのも、この番組で出ていた陳式というもの。
画面に映る太極拳の型も、習ったものと一緒(当然!)
少し上に持ち上げた右脚を下にズドンと地面に下ろす震脚を見ていたら、ワクワクしてまた習いたくなって来ました。

全74種の型から、伝承者が初心者にまず教えるという基本18功。
見ていたら、ありゃー難しいところが入っているじゃん〜!!

さて、後半はビデオをとってありますので、これからみます。
いいなぁ太極拳。

大会終わる

練習に通っていた太極拳の大会(表演会)が無事終了しました。
複数の教室で合同表演だったのですが、当日まで全員そろっての練習は
なし。並び順も直前に決定(>_<)
でも、今日本番前に全員で練習してみたら、あら不思議。
一回目から、だいたいあってるは、後ろで流す音楽にもうまい具合に
あいました。
これまで、曲が早く終わったり、あるいは反対に曲より先に終わって
しまったりしていたのに...
さすが先生の指導のたまものです。
そこで、あんまり練習して深掘りすると、おかしくなるので(笑)
事前練習は、都合二回で終了。本番へゴー。(古い)

その本番は、緊張する間も、息を整える暇もなく、あっという間に
はじまって、あっという間に終了。
いい感じで終わりました。みなさん笑顔でしたので、きっとそうです。


今回、嬉しいことに、同じ教室の方、つまりは後輩にあたる方が
表演会デビューを果たしました。
デビュー出来るようになったこと、そしてこれまで一人きりだったので
嬉しい限りです。あんまり嬉しかったので、他の皆さんに紹介しまくって
きてしまいました。

そして、午後は先生方の演武を見学。
先生の演武はいつ見てもかっこいいです。
さらに、この日は特別に大先生も登場。演武を見られて感激したのですが、
それがなんと、曲がデ、デ、デスペラード! イーグルス!?!
バラードとは言え、アメリカンロックの太極拳。
一人客席でうなってました..

ベテランさんと

やっと土曜日です。
昼間も夜も慌ただしかった1週間でした。
師走だからかなぁ。

今週も太極拳の練習に行ってきました。
先生の地元の教室までの遠征なので、行き帰りが大変でした。
でも、行けば練習は楽しいのです。
体の調子も良くなるし。もっと近ければ言うこと無いんだけどなぁ。

この日は、前のクラスの終わり待ちの間、廊下で練習していたら、
一緒のクラスの方に「雑だなぁ(笑)」と言われてしまい、教えを請うことに。
「ほらほら、もう少し力まないでいいんだよ。汗もかかないよ」
「こう腕をとってさぁ、こうひいていくイメージだよ」
さすがベテランさん。なんだか先生が2人いる感じで、ラッキーです。

そして、先生との練習開始。
大会も間近なので、動きの気になるところのポイントを3ヶ所。
「ここは、こう両腕を捕まえられたときに、こう回すと外せてしまうと
いう動きで...」
「いてて..」と、先生の腕をつかまされていた、さっきのベテランさん
バランス崩して倒されてしまいました。
で、今度はベテランさんが私の腕を捕まえて、私が外す役....
「ん~ん~ 動きませ~ん (>_<);」
そんなに思いっきり押さえなくても~

「じゃ、今度は押さえてみて」
よーし。えい。  ......あれ?外されちゃった。
どうやら、ポイントは、腕を回すだけでなく、同時に腕の軸に沿っても
回転させることみたい。
再挑戦。おお、今度はちょっとぎこちありませんが、
なんとか外すことに成功です!!
なるほどねぇ、こういうイメージを持ちつついつもの套路をしなきゃ
いけないんだなぁ。

考え事

最近いろいろ考え事。
会社でも、ここどうしようか、あーしようか、またはどうなってるんだ...
CMじゃないけど、「ああ固まった~」
背中や腰が固まって痛いこと。首もがちがち。
いかんです。

太極拳の大会が迫ってきました。
と言っても、こちらは緊張もなく、ただ楽しみに待つばかり。
今週練習に行くと、教室のホワイトボードに懐かしい文字が書かれていました。
立身中正
虚霊頂勁

立身中正は、姿勢をまっすぐにすること。
虚霊頂勁は、頭上から何かで吊られているイメージで姿勢を保つこと
共に、太極拳の姿勢の要領の教えの言葉。
以前、先生に教えていただきました。ちゃんと覚えてましたよ。

あ!そうか。
柄にもなく考え込んで、固まっている場合ではありませんでした。
先生、タイミング良すぎです。聞こえましたか?
来週は力まないで、力を抜いて行きます。


Think と言えば、
アレサ・フランクリンの曲。映画「ブルースブラザース」の中で、本人が歌っていましたね
バンドに戻るという旦那に、何考えるんだと迫る歌。
あとは、有名なセリフ「Don’t Think.Feel!」 あんな怖い顔して言わなくても。
そして、T-SQUARE時代のスクエアにも、When I Think Of Youという名曲があります。
ぼーっと、そらを見上げながら聴くには最高の曲ですよ。
スクエアには、アルバムの最後に、よくこういうぼーっとソングがあって毎回楽しみでした。

でも、やっぱり同名のこの曲が好きですかね。

ひさびさの稽古

大変寒くなりました。
しかも、昨夜は雨。
その雨の中、久々に太極拳の稽古に行ってきました。
今年も、表演会に先生が呼んでくださり、その練習にやってきました。
クラスのみなさんとも久々の再会です。
こんなたまにしか来ない私でも、覚えていてくださいました。

先生が前のクラスを教えている間、柔軟をして、ガラスの窓を鏡代わりに
一人練習を始めました。
恐る恐る始めたら、お、意外といい感じ!? 結構覚えているぞ
へへへ、やるなわたし。

なんて調子にのっていたら、途中でぴたり停止。
突然わからないところが出てきました。
あれ?
何度やっても、そこに来ると止まってしまいます。
ん~やば(=_=; ホントに汗がでてきました。

でも、不思議なもので、いざ練習が始まると、さっき停止したところはどこへやら。
自然と体が動きます。
重心移動、力のかけ方、視線、その型の意味…先生に細かいところを教わり、
頭に注意点をイメージしながら、体を動かす。
頭も全身もフル動員して動く。心も体もさっぱりします。太極拳って楽しいな。

しかし、また調子にのっていると…..
表演会用に短縮した套路(とうろ)まではよかったのですが、
老架一路の套路では……あちゃあ
さすがにブランクあけには甘くありません。忘れているところ続出。
おまけに、早くも筋肉痛~汗はだらだら

表演会まで、あとわずか、がんばって練習しますー

暑気払い

昨夜は楽しい暑気払い。
太極拳の稽古の仲間が開いてくれました。
事情があって今は稽古から離れた我々旧メンバーを、バトンタッチした
現メンバーが招いてくださり、先生を囲んで遅くまでわいわいがやがやと
楽しんできました。

同じ先生に同じ太極拳を教えていただいた者同士、悩むことも、指摘される
ことも、どっかで覚えがあることばかり。
ユニークな先生の説明も健在(古い日記を参照ください)で、楽しかった稽古を
そのまま続けてくれている様子を聞いて、とても嬉しく思いました。
楽しい機会を作ってもらって感謝です。

太極拳フェスティバル

今日は、朝から、太極拳の交流大会に出かけてきました。

表演服に着替えて、集合場所に行ってみても、だ~れもおらず。
今回は、直前練習はないって聞いていたけど、どこかで練習することに
なったのかなぁ?
それらしいところを、除いて見るも誰もいない。
仕方がないので、一人準備運動をしていると、時間を過ぎた頃から
どやどやと皆さんやってきました。

会場は、広い観客席つきの体育館。
出場する団体も人も大勢。競技人口の多さと、年代の幅が広いのには
毎回びっくりです。

そして、入場、出番とあっという間に時間が過ぎてしまい...
なんだかもうちょっとやりたかったなぁ、となんて思っていたら
脚に疲労感。
緊張は全然していなかったのですけど、自然とこわばっていたんでしょうか。
え、練習不足?

ははは、それが当たっているかも(笑)

大会のリハーサル

今日は朝から太極拳の大会のリハーサル。
会社に行く時間と同じ時間に出発し、到着したら1番のり。
その場所から遠い順に到着で、近くの人は遅いっていうのはよくありますね。

今回は3チームの大所帯。
体育館せましと広がってそれぞれ、曲に会わせる練習。
が、しかし…..隣のチームの曲が混ざって聞こえたりして、うまくあいません。
他のチームの曲がかかっていない時に、今だっ!
奇跡的に、曲の終わりと演武の終わりがぴったりあいました。他のチームから
拍手をいただいて、嬉しいような、照れるような….

しかし、その後は全然ダメ。
曲が先に早く終わってしまったり、または演武が先に終わったり…と散々。
全体練習終了後、我々陳式チームは先生に居残り特訓を命じられ….(>_<)

さて、本番はどうなることやら。

今週も太極拳稽古

今週も練習に行ってきました。
表演会まであとわずか。
今回は、さすがに思い出してきて、わりとスムーズに流れるようになりました。
けれど、これが先生にかかると....
「全然ダメ」
「ぷっ。なんかかわいい動き(笑)」
「(おかしいのが)途中で気がつきましたね」
と散々。
なんとか皆さんにあわせられるようになったかなぁ。
あとは当日、God Knowsです。

表演会の練習の後は、老架一路の高探馬の練習。
右足重心で、左足を円を描くようにぐるりと回しながら後ろに動かすと同時に
体も動かし、最後は左足を右足とそろえる。
あーそうだ、これこれ。
前に同じ注意を受けたっけ。思い出してきました。

そして、次々、あーそうだった が連発。
ダメだねぇ~。
でも、教えていただいていた頃を思い出して、顔はニコニコ。
やっぱり楽しいなぁ。
環境と先生と一緒に習う方々と。いい出会いだったんですね。

お休み終了。また、再スタートできそうです。

今週の(ひさびさの)太極拳稽古 ~ぽわ~ん~

k久々に稽古に行ってきました。
以前お世話になっていた先生から、近々開催される表演会に誘っていただき、
その練習のため、遠征して練習です。

横でストレッチをして準備していると、既に前半戦クラスの練習中。
相変わらず、それぞれの生徒を細かく見ていて、それぞれ注意しているのは
さすがだなーとか、
難しい(笑)ジョークを言って、固まらせているのも、懐かしい光景。

幸いにも、皆さんに覚えていただいていたらしく、声をかけてくださり
嬉しい限り。
それにしても、だいぶ新しい方が入ったのかな。

さて練習開始。
まだ表演会用の音楽を聴いていない私は、一番前に呼ばれ、
「すっごく(テンポが)早いよ」
「最初のぽわ~んで、足上げるの、難しいよ~」
と脅かされながら、一発目。
確かに出だしが難しそう。

そして、本編。
いやぁ、忘れてますね、考えているうちに遅くなってしまうし、
誰かが間違えると、平気でそれにつられてしまうし....
でも、3回目ぐらいから、なんとなく、体が動いてきました。

が、
「ひさびさだから、足が(重心をしっかりかけたまま)待てなくなって、
丁寧じゃなくなっている」
と厳しいご指摘。
確かに、筋力がもたず、自然と横着になっているのがわかります。
すっかり、まるっとお見通しでした (笑)

終わった後は、筋肉痛。
以前は翌日の朝には、いやおそくても午前中には消えていたのに、
今回は1日半~

ん~こりゃ大変だ。

さらに.....
なにやら紙に名前を書こうとしている方が、ペンを探しているので、
鞄から出してお貸ししたら、"あなたも書きなさい"けとのこと。
それは、今回じゃなくて、その次の表演会のメンバー表。
え!

つづく

より以前の記事一覧

昨日と今日の訪問者

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

E-KAISEKI


Google Analytics


無料ブログはココログ